プロフィール

スカリー

Author:スカリー
主婦兼花職人
2匹のトイプー、あんずとボタン
オカメインコのグリコとつくね
メダカ&熱帯魚少々
相棒のモルダーと大阪市内に生息
雑貨好き、料理好き
新しいモノ好き
凝り性・・でも飽き性
オットのモルダーはそんなアタシを
いつも白い眼でみている・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

花鳥犬雑な日々
我が家の雑多な気まぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぉ接待
20070717233459.jpg

落ち込みモードの私を知ってか知らずか
歩いて30秒、超ご近所のCちゃん夫婦がご飯に呼んでくれた。

久しぶりに行ってみてびっくり
まるでおしゃれなアジアン風居酒屋??
・・に部屋が模様替えされている。
私もたいがい模様替え好きだが、Cちゃんはうわて。
しかもセンスもかなりよい。
20070717233558.jpg

料理の腕前もプロ並み
そして、七輪で炭火焼きしながら頂く・
・なんて演出も粋なのだ。
そーなると、当然お酒も美味しい。
とってもシアワセなひとときでした
ん~ほんの数日前までは、あんなに落ち込んでたのに
やっぱ、Cちゃん宅のスーパー癒し空間で、美味しいご飯も
いただいたせいか
なんだかすっかり立ち直りモード。
ええ~立ち直りますとも←(単純)
取り戻せ!リズム感!←(・・だから最初からないんだっつーの

20070717233527.jpg
ごちそうさまでした

スポンサーサイト
ツッコミは誰?
足の指のホネ折りもようやく治りつつあり
固定してたギブス?付きのホータイもやっととれた。
あ~なんて快適♪

5月から通い始めたピアノのグループレッスンも
いよいよ3ヶ月目に突入。
ホネ折ったのが右足の指だったので
ペダルを踏めなかったけど
今日からはペダルの練習もバッチリ
意気揚々としてレッスンへ。

レッスンは4人
でも今日のレッスンはワタシと可愛い高校生の
Tちゃんと2人だけだった。

2人だけなので当然先生の目も耳も行き届く。
そこでとんでもない事実が発覚。
(いや、先生は最初からわかってたハズ。)

いつも皆で一緒にメトロノームに合わせて弾くとき
必ず先生が
『早いよー!テンポ合わせて、つっ込まないで!』
・・と注意される。
きっと4人のうち誰かがメトロノームより突っ込んで弾いて
それに皆がつられるんだ。
んもー誰やねん、突っ込んで弾いてるんはよ~

ほんのすこーし鍵盤経験のある私は
この8分音符と4分音符、2分♪の繰り返しの打鍵練習に
物足りなさを感じながらも
気持ちよーく、心地よーく弾いていた。

・・ところが、この日はレッスン開始後すぐに
『じゃ、1人づつ弾いてみてクダサイ』
・・と言われた。

テンポは80。
メトロノームをセットして4小節を2回繰り返して弾くだけ。
あまりにも簡単すぎる。
バッチリ♪・・と自信満々で弾き終えた瞬間、先生が言った。

『○○さん、4分音符の次の2分音符に入る時、いつも
少し突っ込み気味ですよ~・・わかります?』
なんと、
突っ込んで弾いて皆に迷惑かけていたのは、他の誰でもないこの私だったのだ

小学生の頃から鍵盤をさわって、高校生の頃もちょっぴり音楽をやって
仕事も音楽に関わっていたのに
いくらブランクがあるとはいえ・・
いや~ひょっとして子供の頃からリズム感悪かったのに
自分でも気がつかないまま、誰にも指摘されることもなく、
今の今まできたのか??
ああああ~オソロシやあ~
考えれば考える程、なんつーショック

この日は帰ってから出るのはタメ息ばかり
どん底深~く落ち込んだのだ。

うちのオットが趣味の野球でエラーして落ち込んでるのを
いつも
『趣味でやってるのに何でそんなんで落ち込んでるん~
アホちゃうか~』
といたぶってきたけど
なんだか今はエラーして帰って来た時のオットの気持ちが
わかるような気がする。

『フフン、オマエの性格出とるの~いっつもツッコミばっかり考えてるからや、アホ!』
・・と、ここぞとばかりにオットに冷たいコトバを浴びせられても
今は反撃する気力もないくらい
すんごーく意気消沈している私なのだ
20070713214732.jpg
うるる・・

ご近所犬友
20070717233418.jpg
ナナ&モモちゃん 病気にマケルナ!
20070713214941.jpg
とんちゃん、セミはもうすぐ!

ご近所の犬友達のお家で、今は引越しして違う所に住む
もとご近所の犬友達のみんなも集まって、
持ち寄り飲み会があった。
シーズーのナナモモちゃんも
アイリッシュセターのとんちゃんもかなりのご高齢犬。
飼い主たちは飲んだり食べたり楽しいけれど
ワンコたちにとっては騒々しくて迷惑だっただろうなあ・・
ごめんね~

比較的若者はカメラマン木寺家のボーダーコリーのジェニーちゃん、
それにうちのボタンかな
それにしてもジェニーはほんとに可愛い。
このコは昨年問題となって世間を騒がせていた
某ドッグパークから、レスキューされたボーダーコリー。
ワタシがはじめてジェニーちゃんと会った時
『え!これがボーダーコリー?』
・・とビックリするほど、ガリガリに痩せていて毛も少なく
どことなく不安げな顔つき
長い間本当に悲惨な環境ですごしてきたことが
ひと目みて想像出来た。

それが今では木寺夫妻に愛情たっぷり注がれて
毛はフサフサのつやつやボリューム満点、
嬉しそうに目もキラキラ輝いて、とっても幸せそうだ。
20070713215035.jpg
おねだりジェニー
20070713215008.jpg
ごきげんハルちゃん

ワンコたちそれぞれ、持病があったり高齢だったりするので
心配はつきない。
せめて短い犬生を終えるその日までは元気でいて欲しい
いっぱい遊んで出来るだけ一緒の時間を大事にしよう。

まあ、飼い主も弱ってきてるんだけどね(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。